メタルマッスルHMBを使ってみたいけれど、飲む前に配合成分について詳しく知っておいた方が安心ですよね。
何か危険な成分が入っていないかどうか、どんな成分によってメタルマッスルHMBが効果的になっているのかどうか、学んでみましょう。
今回は、サプリに含まれる配合成分について具体的にご紹介していきます。ぜひご参考にしてみてくださいね。

○成長ホルモンを促すL-オルニチン
L-オルニチンは成長ホルモンの分泌を促進してくれ、筋肉合成を助けてくれる役割を担っています。
L-オルニチンはしじみに多く含有される成分としても有名です。

○筋肉増大に効果的なクレアチン
クレアチンは筋肉内に存在している物質で、「ATP」というエネルギー源を作ってくれます。
そのためクレアチンがあると、筋肉持続力やパワーを存分発揮できるのです。
また、筋肉の材料となるたんぱく質を筋肉に取り込んでくれるので、筋肉増大にも効果的です。
要するに、クレアチンを摂る事によってこれまで10回しかできなかったベンチプレスでも、12回までできるようになるなど筋肉の持久力がアップします。
そのため、より効率的なトレーニングができるようになるのです。
普通に生活しているだけでは、クレアチンは必要量の半分程度しか作られないので、サプリメントで補わなければなりません。

○メタルマッスルHMBを飲んでどれくらいで効果が出るの?
メタルマッスルにはHMBという成分が直接配合されているので、効果が出る期間は比較的短いと言えます。
公式サイトにおいても、一ヶ月間で脂肪燃焼や筋肉増大が期待できると言われています。

○そもそもメタルマッスルHMBって何なの?
といっても、HMBがどのようなものか知らない人も多いでしょう。
メタルマッスルHMBには「HMB」という有効成分が含まれています。
HMBを知らない方は、身体に危険ではないの?と不安かもしれませんが、HMBとは要するに「アミノ酸」です。
人間の代謝から生まれるので、HMBこそ効率の良い栄養成分となるのです。
トレーニング後に摂取する定番と言えば「プロテイン」が挙げられますが、プロテインは分解されてペプチドとなります。
さらにペプチドが分解されるとHMBとなり、これが筋肉に吸収されるようになるのです。
プロテインの場合だと、2回の分解を待たなければなりませんが、メタルマッスルHMBであればHMBを直接筋肉へと届けられるでしょう。

また、運動や筋トレをよくする方はHMBによって回復スピードが速まり、スピーディーに筋肉疲労がとれるのです。
筋肉痛がすぐになくなると、早い人だと一日で効果が実感できるでしょう。
普通、プロテインなどでもHMBを摂る事は可能ですが、HMBはプロテインがロイシンに代謝され、そのロイシンが代謝される事でやっとHMBが作られるので、脂肪燃焼や筋肉増大の効果を感じるまで、少し長くなってしまう事もあり得るでしょう。
しかもHMBはただ分解を容易にしてくれているだけではありません。
HMBの含有率も高いので、10粒飲むだけでもプロテイン20杯分摂取したのと同じになるのです!

⇒メタルマッスルHMBの公式サイトはこちら